ミラマー エアショー

blog_image_large_MCAS-Miramar-Air-Show

全米から約100万人の観客を動員するアメリカ最大のエアショー。トム クルーズの出世作となった映画「トップガン」の舞台となったことでも有名なミラマー米海兵隊航空基地で毎年開催される。

<スポンサーリンク>


ミラマー エアショーの情報

blog_image_small_MCAS-Miramar-Air-Show05

大型貨物機の後部ハッチ

今年で69周年を迎えるブルー エンジェルズのアクロバット飛行が見られるエアショー。毎年、サンディエゴのミラマー米海兵隊航空基地で開催されている。

エアショーは全米各地で行われているが、ミラマーのショーは観客動員数、参加する戦闘機の数でもアメリカ最大級。

アメリカ国内のみならず、世界中からエアショーのファンが集まる。米系だけではなく日系の旅行会社などでもツアーが組まれ、日本人も多く来場する。

会場には100機以上の軍用ジェット機、民間機、大型輸送機、戦車などの陸上兵器や軍事施設が展示されている。操縦室に入って写真を撮れる飛行機もあって、大人から子供まで興味津々。

blog_image_small_MCAS-Miramar-Air-Show06

最速トラックShockwave Jet Truck

ショーは午前の部、午後の部、夕方の部(土曜日のみ)に分かれていて、さまざまな軍用機の飛行デモンストレーション、戦車などの走行デモンストレーションを見ることができる。

AV-8B ハリアーやMV-22 オスプレイなども登場し、実際に観客の前で垂直着陸が披露される。

飛行機だけではなく、ヘリコプターも出てくる。CH-53 スーパースタリオンは通常のヘリコプターの概念を覆すほど巨大で、自動車を釣り上げたまま移動したりしていた。

最速のトラック、ショックウェーブ ジェット トラックはジェットエンジンを搭載し、最高時速605キロをたたき出しギネス記録になった。

blog_image_small_MCAS-Miramar-Air-Show02

アメリカ海軍のブルーエンジェルズ

ショーの最大の見せ場は、なんといってもアメリカ海軍のブルーエンジェルズによるアクロバット飛行。6機のマクドネル ダグラス(現ボーイング)のF/A-18 ホーネットが、ダイヤモンド編隊を組み一糸乱れぬ飛行をする。

目の前を低空飛行する時などは、ジェットエンジンが発する爆音で思わずのけぞるほど。最大速度はマッハ1.7。

F/A-18は、これまで多くの戦争や紛争に派遣されていて、実践でも使用されている。湾岸戦争、イラク戦争、コソボ紛争などで活躍した。

主として空母から出動していたが、空戦には不向きであると言われていて、任務の大半は地上目標への攻撃だったとのこと。

blog_image_small_MCAS-Miramar-Air-Show01

フランスのブライトリングのアクロバット

また、フランスからブライトリングのアクロバットチームも参加していて、ブルーエンジェルズに負けず劣らず高度な技を次々と繰り出していた。

現在、ブライトリング チームはアメリカツアーの真っ最中で、あちらこちらの航空ショーに出演して華麗なアクロバットを披露している。

機体は旧チェコスロバキアで開発されたジェット練習機で、L-39 アルバトロスという機種。1968年に初飛行したので、最新型というわけではないのだが、世界中に練習機として3000機程度も受注したベストセラー。

戦闘機としては非力な方ではあるが、一応の武装はできるようになっている。実践で使われることは比較的少ないが、今でも現役で世界中で飛んでいる。

blog_image_small_MCAS-Miramar-Air-Show03

有料のGrandstands席

広い会場には、さまざまな出店が出ていて、ハンバーガーなどの軽食が販売されている。照り焼き丼やカキ氷なども販売されている。ブルーエンジェルズのTシャツなども人気を集めていた。

座席は有料席と無料席に分かれていて、有料席ではすぐ目の前でショーを見れる。有料席では場所により値段が異なるが、Grandstandsと呼ばれる観覧席は比較的料金も安く、高さがあるので遠くまで見通せるため写真・ビデオを撮るには最適。

無料席は会場の両端に用意されている。滑走路は長いため決してショーが見にくいということはない。座席がないため自分でキャンプ用の椅子などを持ち込んで、思い思いにショーを楽しむ。

blog_image_small_MCAS-Miramar-Air-Show04

無料の一般席

ミラマー米海兵隊航空基地はサンディエゴにあるため、ロサンゼルス中心部からだと車で約2時間半ほどかかる。

会場には開催期間中100万人程度の人が集まるため、ショーが終わると、帰り道のあちこちで一斉に混雑する。

サンディエゴは慢性的な交通渋滞に見舞われていて、フリーウェイで渋滞に巻き込まれると逃げ道も少ないため、じっと待つしかない。

ロサンゼルスから見学に行く人は、時間に余裕を持って予定を立てるか、サンディエゴに一泊するつもりで出かけたい。


MCAS Miramar Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。 よろしくお願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ミラマー エアショーの地図

<スポンサーリンク>