アクアバス

blog_image_large_aquabus

ロングビーチ港の狭い範囲を周遊する水上タクシー。夏の間だけ運行する。港内の5つの停泊所を巡っていく。クルージングというほどでもないが、手軽な水上散歩を楽しめる。今年2015年は5月22日~9月7日まで。

<スポンサーリンク>


アクアバスの情報

blog_image_small_aquabus01

料金は船長さんに払う

アクアバスはロングビーチ トランジットが運営する水上タクシー。アクアリンクと同じ会社。

アクアリンクが双胴船でのクルージング気分を楽しめるのに対して、こちらのアクアバスはロサンゼルス湾のかなり狭い範囲を周遊する船。乗船時間も約30~40分程度。

アクアリンクと同じパシフィック水族館横の4番ドックから乗船する。

運行エリアは湾内でも奥まったところにあって、湖のように波が穏やかなところ。そのため利用者としては長時間の乗船には耐えられない赤ちゃんや幼児、小さな子供を連れた家族が多い。

ちょっとした気分転換に最適で、利用料金は片道1ドル。大変お得なので家族で乗船しても大した負担にならない。船長さん一人のワンマン運転で、料金は船長さんに支払う。パシフィック水族館とクイーン メリー号の2か所の停泊所で料金を徴収する。周回したい場合には、それぞれの停泊所で支払いをするので、合計で一人2ドルかかることになる。

blog_image_small_aquabus002

10人も乗ればかなり混みあう小さな船

同じ水上タクシーのマリナ デル レイ ウォーターバスは、一度どこかの停泊所で下船して再乗船する必要があるが、アクアバスは下船の必要がない。継続して乗船したまま、元の停泊所まで周遊ができる。

かわいい小船で大人数を乗せることはできないが、さほど混み合わないので、週末でも座席に余裕がある。ロングビーチで食事をすることがあれば、その前後に軽く数十分の水上散歩を楽しむのにちょうどよい。

停泊所は、1 – クイーンメリー号、2- ホテル マヤ、3 – パシフィック水族館横の4番ドック、4 – パインアベニューサークルの7番ドック、5 – ショアライン ビレッジの9番ドックの全部で5つ。

最初の2つと、後の3つの停泊所は徒歩圏内にある。そのため、船の姿が見えてから、「おーい。待ってくれ~。」と言って、小走りに乗船してくるお客さんもいるほど。何ともアットホームな感じ。

ガッツリとクルージングを楽しみたい方はハーバー ブリーズ クルーズの3時間ホェール ウォッチングがおすすめ。同じ湾の2番ドックから出航している。

watertaxi-map-large

停泊所リスト

  1. QUEEN MARY
  2. HOTEL MAYA
  3. AQUARIUM Dock 4
  4. PINE AVE.CIRCLE Dock 7
  5. SHORELINE VILLAGE Dock 9

応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ロングビーチ周辺の地図

<スポンサーリンク>