パサディナ アンティーク センター & アネックス

blog_image_large_Pasadena-Antique-Center-and-Annex

アンティークモールの中では最大級の規模を誇る。130ものベンダーがテナントとして入るメインの建物の周辺に、小さなアンティークショップも集まりバラエティー豊か。アートの街パサディナにある。

<スポンサーリンク>


パサディナ アンティーク センター & アネックスの情報

blog_image_small_Pasadena-Antique-Center-and-Annex02

センター外観

1976年から営業を開始している老舗アンティークモール。

センターになっている二階建てのモール内は130もの個別のアンティーク業者がそれぞれブースを持っていて、出店者によって個性的な品揃え。

家具類など大型商品を主に扱うブースもあれば、照明、絵画、食器などの小物類を扱うところなど、それぞれの得意分野の商品を持ち寄っている。

スペースに余裕があるため、どちらかというと家具類など大物アンティークが目立つ。ダイニングテーブル、机、椅子、食器棚、本棚、ソファーなど飾り物としてではなく、実際の使用に耐えうるしっかりした商品が多い。

壁掛け時計などは、精緻な装飾が施されたものも多く、カチカチと重厚な音で時を刻んでいる。一般家庭に置くにはちょっと物々しいところだが、吹き抜けの天井などがある家の壁に設置すると、家のグレードが上がったような雰囲気に一変する。また、意外によく売れるのが鏡だという。鏡にも大小いろいろあって、シンプルなものから複雑なデザインの額縁がはめられたものまで幅広い。

blog_image_small_Pasadena-Antique-Center-and-Annex01

センター建物内部の様子

高額な商品がずらっと並び、流行の高級家具店よりも更に高かったりする。これらは、もちろん骨董的な価値もあるとのことでそのような値付けになっているのだが、店主に話しかけてみると商品の背景にあるストーリーも合わせて聞けることがある。

それぞれのブースの店主は不在な時も多いが、モールの受付に問い合 わせると電話連絡してくれてすぐにやってくる。長くアンティークを扱っている店主はとても博識で、面白い話をしてくれる人も多い。

センターの周辺に個別のアンティークショップも集まっていて、主に小物アンティークを扱っている。中にはコレクティブと言われる、古いコカ・コーラの看板や車のおもちゃなど、コレクターが多い商品を専門に扱っているお店もある。

ヨーロッパのアンティークも人気があるが、同じくらいアジアのアンティークも人気がある。アジアン アンティークを専門に扱うお店では、仏像や仏具なども多く取り扱っている。アメリカ人にとってはとても珍しく、エキゾチックなアイテムばかり。仏像にもいろいろ種類があって、ミャンマーやタイ、カンボジアなど南方アジア周辺の上座部仏教由来の品々は、日本人にとってもあまり見慣れないデザインのものもあって興味深い。

blog_image_small_Pasadena-Antique-Center-and-Annex03

アンティークショップが並ぶ

メトロ ゴールドラインのDel Mar駅とFillmore駅のちょうど真ん中あたりに位置していて、どちらの駅からでも徒歩13~15分程度。車で行く方は、裏手に駐車場がある。駐車場入り口が分かりにくいが、センター横とイタリアンレストランの間から入る。

表通りのFair Oaks アベニューを北に1ブロックほど歩くとパサディナ アンティークス & デザインがある。こちらはパサディナ アンティーク センター アンド アネックスと比べるとやや小さめのアンティークモールだが、粒揃いの品物が揃う。合わせて訪れたい。

パサディナは夏はとても暑くなるエリア。真夏の7~9月に旅行に行く人は注意が必要。この時期は日中の行動はできるだけ避け、朝方や夕方に活動するようにしたい。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


パサディナ周辺の地図

アンティーク ショップ マップ

<スポンサーリンク>