レゴ

blog_image_large_lego

子供たちに大人気のデンマーク発のレゴ ブロック。最近では子供たちだけでなく、大人のファンも増え、更に人気が増加中。写真はダウンタウン ディズニーにあるレゴ ストア。火を噴くドラゴンと勇者の戦い。これもレゴで作った作品。

  • 【ウェブサイト】 Lego
  • 【Facabook】 Lego
  • 【Twitter】 Lego
  • 【Instagram】 Lego
  • 【営業時間】 月~土:10:00 AM ~ 9:00 PM。日:11:00 AM ~ 7:00 PM。(店舗により多少異なる。)

<スポンサーリンク>


レゴの情報

blog_image_small_lego01

モール内のレゴ ストア 外観

子供のころに遊んだ方も多い世界的に人気のレゴ ブロック。

元々はデンマーク人のオーレ キアク クリスチャンセンが木製のおもちゃとして作り出したもの。貧しい農家の13番目の子供として生まれ、大工として修業をしていた。失業を機に木でおもちゃを作ったのがきっかけだったという。

今や世界的な玩具メーカーにまで成長したのだから、アイデアひとつで何が当たるかわからない。現在のようなプラスチック製になったのは、1934年ごろから。

車やトラックなどの定番シリーズから、宇宙シリーズ、女の子向けシリーズなど数々のヒット商品を生み出してきた。

テレビゲームなどの台頭などにより、一時期売り上げが低迷したが、2013年には売り上げがバービー人形を抜き世界一の玩具メーカーとなった。1988年にはレゴの特許が切れたため、他のおもちゃメーカーも似たような商品を販売しているが、レゴと互換性があるものも多い。

blog_image_small_lego02

レゴ ストア 店内の商品棚

全世界のおもちゃ屋さんでレゴを購入することができるが、ロサンゼルス近郊には直営店が6か所ある。ショッピングモールに入っていることが多い。

その中でも特に大きいのがディズニーランドにある、ダウンタウン ディズニー店。ダウンタウン ディズニーはディズニーランドの外にあるショッピング街で、入園しなくても楽しめるスポット。

そのほか、日本人にも人気のショッピング モールのサウス コースト プラザ店、ロサンゼルス北部の人気モールのグレンデール ギャラリア店などがある。

店内に入ると、あらゆる人気シリーズが所狭しと並べられていて、商品の完成模型も展示されている。男の子だけではなく、女の子用の商品もある。ブロックだけの販売もあるので、子供たちの創意工夫を育てる玩具として人気。最近では大型の作品や精緻な作品をつくる大人たちにも人気で、趣味の一つとして取り組んでいる人たちもいる。

blog_image_small_lego03

レゴの作品には大型のものも多い

レゴのテーマパークであるレゴランド カリフォリニア リゾートが、サンディエゴに行く途中にあるカールスバッドという街にある。ロサンゼルスからだと車で約3時間弱のドライブ。

アトラクションの類は比較的少なく、消防車などの働く車から放水をしたりなど、やや教育的なエンターテイメントが多い。もちろん、園内にはレゴで作られた巨大な作品がたくさん置いてある。

LEGOLAND California
(760) 918-5346
One LEGOLAND Drive, Carlsbad, CA 92008

レゴ ランドは現在世界6か所にあって、現在、アラブ首長国連邦のドバイでも7番目のレゴ ランド ドバイ ランドが建設中。日本でも、レゴ ランド ジャパンが2017年のオープンをめざしている。今年、2015年名古屋市港区の金城埠頭にて工事が始まった。完成すれば、世界で8番目のレゴ ランドが名古屋に誕生することになる。

レゴランド ディスカバリー センターというレゴを体験できる施設があって、世界中に100か所以上ある。アメリカには8か所。日本にも東京と大阪の2か所にある。レゴランド ディスカバリー センター東京レゴランド ディスカバリー センター大阪


LEGO Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。 よろしくお願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ロサンゼルス近郊のレゴ

<スポンサーリンク>