ジュース サーブド ヒア

blog_image_large_Juice-Served-Here

今ロサンゼルスで急速に店舗数を拡大しているコールド プレス ジュース店。18種類のジュースが常備されている。地元の健康志向な人々が頻繁に利用していて、ハリウッド セレブが来店することも。

<スポンサーリンク>


ジュース サーブド ヒアの情報

blog_image_small_Juice-Served-Here01

ウェストハリウッド店外観

2013年にオープンしたコールド プレス ジュース店。ジュース業界においては後発組だが、地元の健康志向の人々の人気をガッチリつかみ、急速に成長している。

Greg Alterman氏とAlex Matthews氏はそれぞれ全く異なる業界にいたのだが、健康業界への強い関心から意気投合し、お店を開くことになった。

1号店はおしゃれな街ウェスト ハリウッドに出店。カフェか何かと間違うほどのスタイリッシュな内装。建築デザインをしたのは、かっこいい小売店、レストラン店舗をつくることで知名度を上げてきているBells & whistles

ホームページも、ジュース屋さんとは思えない、シンプルでありながら使いやすいデザイン。ウェブデザインはYoung Atheniansによるもの。

アメリカで成功するスモール ビジネスの傾向として、ユニークでしっかりした商品を提案すると同時に、店舗、ウェブ、SNSなどアナログ、デジタル融合のイメージ戦略がうまくいっていることが多い。そういった意味で創業者のGregはアパレル業界、Alexは広告業界にいた経験を十分に生かしている。

blog_image_small_Juice-Served-Here02

カフェのような店内

ロサンゼルス周辺にすでに10店舗を展開していて、どの店舗も地元・観光客に人気のエリアにある。買い物やお出かけの途中にちょっと寄り道できるところばかり。

ちょっと座れるスペースを用意している店舗が多く、ジュース片手にノートパソコンを開いているお客さんもいたりして、感覚としてはカフェに近い雰囲気。

実際、ダウンタウンのファッション ディストリクトに出来た店舗では、サンフランシスコ郊外の風光明媚な街サンタ クルーズで人気のVerve Coffeeとのコラボ店。

ニューヨークやロサンゼルスで人気が定着し、もはや一定の認知度を獲得したコールド プレス ジュースだが、最近では競争が激化してきていて、それぞれのお店がいろいろな特色を出してきている。パイオニア的な存在のムーン ジュースは相変わらずの人気ぶりで、どちらかというと、かなり予防医学的というか健康志向的な製品つくりをしている。

それに対して、このジュース サーブド ヒアは健康志向的でありながらも飲みやすさを追求し、ジュース生活を都市生活者のライフスタイルに組み込んでもらおうと奮闘している姿勢がうかがえる。

Never Conventionalが合言葉で店舗にも大きく書かれている。Conventionalとは英語で型通りとか、昔からあるとか、月並みとかいうような意味で、 Never be conventional.となると、この場合、従来にないアプローチで健康やライフスタイルを考えていきましょうと言った感じ。否定語Un-を単語頭につけたUnconventionalでも同様の意味になるが、Never Conventionalと言ったほうが強い意図や意志のようなものが感じられる。標語やモットーなどではbe動詞や冠詞はしばしば省略されて簡略化されることが多い。

blog_image_small_Juice-Served-Here03

ソフト ジュース クレンズのセット

現在ジュースは18種類程度用意されていて、常に改良と新商品の投入が行われている。サイズはワンサイズで500mlのビンに入っている。

当初は一本7ドル50セントくらいだったのだが、徐々に値段が上がってきて一本10ドルくらいになってきている。ジュースの値段としてはかなりのものだが、現在のロサンゼルス周辺のコールド プレス ジュース相場がそれくらい。

数日間食事をとらずにジュースだけで過ごし、消化器官を一時的に休ませてあげるジュース クレンズのプランも3つ用意されている。デトックスやヒーリング効果があると言われているプチ断食。

ジュース クレンズは6本セットで、かわいい箱に入れてくれる。2時間毎に一本飲む計算で、その間に500mlの水を飲む。クレンズ中は食べ物は口にしない。これで一日分。最大でも3日くらいまで。商品番号とは別に飲む順番が書いたシールをキャップ部分に張ってくれる。

1号店のウェスト ハリウッド店のすぐ横には、The Churchillという人気レストランがあって、そこのテイクアウト用窓口でもジュースを販売している。また、数軒先には人気デリのジョーンズ オン サードもある。この周辺はコインパーキングのみで駐車に苦労する。混み合うエリアなので、なかなか見つからない駐車スペースを探している間に、ちょっと離れた住宅街に路上駐車して、歩いたほうが早い時もある。


Juice Served Here 8366 W 3rd Street, Los Angeles Time Lapse from Juice Served Here on Vimeo.


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ジュース サーブド ヒアの地図

<スポンサーリンク>