パサディナ アンティークス & デザイン

blog_image_large_Pasadena-Antiques-&-Design

パサディナにあるアンティークモール。複数のスペースに仕切られていて業者がテナントとして入り、それぞれ自分たちのコレクションを展示販売する。中規模の常設モールで、家具や絵画などの大型のアンティークが並ぶ。

<スポンサーリンク>


パサディナ アンティークス & デザインの情報

blog_image_small_Pasadena-Antiques-&-Design01

店舗外観

アンティークモールとしては比較的新しく2011年から営業をしている。21,600スクエアフィートの中規模の常設モールで、1階、2階に展示場がある。

歴史ある街パサディナに良く似合うレンガ造りの外観で、アンティークショップの雰囲気がよく出ている。

独立したテナントが複数集まるモールで、店内に入ると真ん中に長い廊下があって、その両側にいくつか仕切られたスペースが用意されている。それぞれのベンダーが独自の品揃えでアンティークを展示・販売している。

ロサンゼルス一帯にアンティークショップはあるのだが、パサディナには特に多くのアンティーク関連ショップやモールが集まっていて、数か所を集中的に見て歩くには便利なエリア。

blog_image_small_Pasadena-Antiques-&-Design02

ベンダーごとに整然と区分けされた店内

モール内はそれぞれの出店者によって個性的な品揃えだが、全体としてみると、家具や絵画などの大型の商品が多く並び、小物やコレクティブなものは少なめな印象。

17~19世紀のものも多く取り揃えられていて、重厚さと優雅さを兼ね備えたソファーや椅子などは見もの。当時の無垢の木を使った質感と、華やかなデザインは、なかなかお目にかかれない代物ばかり。お値段の方もそれなりに高価。

食器棚や本棚などは重厚でしっかりした作り。扉の開閉が重そうで、日常使いにどこまで便利かは良く分からないところだが、その存在感はものすごい。アンティークの食器などを飾ると様になりそう。手間のかかる細かい装飾を施されたものも多い。

blog_image_small_Pasadena-Antiques-&-Design03

絵画の取り扱いも多い

古い絵画も多く販売されていて、定番の肖像画や宗教画の他、風景画なども充実している。絵画そのものも珍しいものが多いが、絵画を彩る額縁も立派で、部屋に飾ると一気に高級感が出てきそう。

メトロ ゴールドラインのDel Mar駅から徒歩7~8分程度でアクセスも良い。車で行く方は、隣のGoodwillの南側に無料の駐車場がある。

ゴールドラインの一駅先にはMemorial Park駅があって、パサディナ市庁舎や人気のおしゃれスポットオールド パサディナなどに行くにも便利。電車で一駅なのでFair Oaks Avenueを北に向かってまっすぐ歩くとオールド パサディナまで歩いていけないことはないが、約600メートルほど歩くことになる。

途中、大き目の公園Pasadena Central Parkがあって、さまざまなイベント会場になることもある。犬の散歩やジョギングの定番コースになっていて、中の散歩道を通り抜けられる。

パサディナは夏はとても暑くなるエリアなので、7~9月くらいに旅行に行く人は注意が必要。この時期は日中はできるだけ避けたほうが無難。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


パサディナ周辺の地図

アンティーク ショップ マップ

<スポンサーリンク>