ハリウッド ファーマーズ マーケット

blog_image_large_Hollywood-Farmers'-Market

ハリウッドの街中で毎週日曜日開かれているファーマーズマーケット。160以上の農家や農産品の加工者が出店する。ローカル ミュージシャンの路上ライブも見もの。ヤギなどの動物たちも繰り出して子供たちに人気。

<スポンサーリンク>


ハリウッド ファーマーズ マーケットの情報

blog_image_small_Hollywood-Farmers'-Market01

取り立て野菜・果物がいっぱい

1991年から続く老舗ファーマーズマーケット。ハリウッドという観光地で行われるだけあって、地元のお客さんだけでなく観光客も多い。

規模が大きなファーマーズマーケットで、アイバーアベニューのほぼ2ブロックにわたってテントがずらっと並んでいる。

他のファーマーズマーケットなどでもよく見かける有名な農家も多く出店する。野菜や果物を自分で選んで収穫できる人気のアンダーウッド ファミリー ファームも出店し、自分たちの畑で採れた作物を直売している。

季節の野菜や果物はもちろん、蜂蜜やドライフルーツ、パンなどの加工品や、オーガニック石鹸、生花なども売られている。中には生カキなどの海産物を扱っているお店などもある。

ところどころでジャズやレゲー、カントリーなどバラエティー豊かなストリート ミュージシャンたちが軽快な音楽を奏でて雰囲気を盛り上げている。年季の入ったミュージシャンも多く、なかなか素晴らしい演奏。

blog_image_small_Hollywood-Farmers'-Market03

アンダーウッド ファミリー ファームも出店

日本人女性に人気のアボカドの専門店もある。実は、カリフォルニア州はアボカドの有名な産地で、米国内の95%以上を生産している。

ほぼ一年を通じて収穫できる作物で、夏は大きく、冬はやや小さめ。アボカドには千種類以上もあるのだが、その中でもハスという種類が生産のほとんどを占めている。一般のスーパーなどでよく見かける種類。

カリフォルニア産のアボカドはほとんど米国内で消費されて、輸出はあまりされていない。日本に輸入されているのは生産コストの安いメキシコ産のアボカドが多い。メキシコはアボカドの一大産地で、世界中の生産量の約7割を占めているという。

フードコートも用意されていて、いろいろな料理店が出ている。定番のアメリカン バーベキューのお店の他、タイやメキシコ、中華などバラエティーが豊富。通りを歩いていると、大きなグリルで肉や野菜をバーベキューしているよい匂いが漂ってきて食欲をそそる。

アイスクリームで有名なカーメラ アイスクリームもかわいいケータリング車で参加している。日中暑くなる時間帯には特に人気で、車の前に行列ができるほど。車内のスタッフは注文に対応するのに大忙し。

blog_image_small_Hollywood-Farmers'-Market02

カーメラ アイスクリームのケータリング

車で来場される方は、サンセットブルバード沿いにあるアークライト シネマの駐車場を利用するとよい。ドーム型の有名な映画館。

駐車場のチケットを持参し、ファーマーズマーケット真ん中にあるインフォメーションでスタンプを押してもらうと、2時間まで3ドルで駐車できる。より近いコインメーターの路上駐車もできるが、当日は混み合うので、スペースを確保するのはなかなか大変。

電車を利用する方は、メトロ レッドラインHollywood / Vine駅を降りて、ハリウッドブルバードを西に1ブロック行く。賑やかな通りが出てくるのですぐにわかる。

マーケット自体は午後1時まで。お昼過ぎくらいから店じまいをするところがちらほらでてくる。セルマ アベニューとサンセット ブルバードの間にウマミ バーガー、サンセット ブルバード角にはアメーバ ミュージックもあるので、時間があればちょっと立ち寄ってみたい。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ハリウッド周辺の地図

<スポンサーリンク>